パネル・ポップ作成☆お役立ちガイド

home > パネルとポップについて > ポップなパネルを作るのは簡単です

ポップなパネルを作るのは簡単です

 自身でパネル製作を行おうと考えている方もいらっしゃるかと思われますが、その中でも難易度が高く感じるのはフォントデザインです。
もしも全てをパソコン内で終結させるというのなら、テンプレートのデザインを使っていけばいいのですが、もしも手書きでデザインを行なっていきたいというのなら、少し技術が必要に感じます。
確かにデザインを行う上ではある程度の技術が必要だと言えます。
しかし、ポップなデザインであれば、ちょっとしたコツを掴むことができれば誰でも簡単にパネルを作成できますので挑戦してみられるといいかもしれません。
ポップなパネル作りで大切なことは、どの部分に色を置いていくのかということが挙げられます。
基本的に太線で囲んでいくのですが、目立つ色合いを意識することが大切です。

 例えばマーカーを買い揃えるのであれば、明るい色を購入していかれるといいでしょう。
赤色や青色、オレンジなどの色合いはデザインに必須と言える色ですし、目立つ色を使っていけば誰でもポップな雰囲気を作り出すことができます。
またデザインの際には、どこかにツヤのある表現を出していくために、一部白色にすることも大切です。
白色を落とすことによって、フォントに立体感を出すことができ、より目立つパネルとしていけます。
その他にも、利用するパネル用紙に意識することも必要です。
用紙はペンがスムーズに動くように上質紙を利用するのが便利で、上質紙を一枚購入するだけであれば、費用も高くありませんので、簡単に揃えることができます。
ホームセンターなどで全てを集めることができるため、買い物に出かけてみるのもいいかもしれません。

 もしも本格的にポップなデザインを学び、パネル製作に力を入れていきたいというのなら、そのデザイン専門のセミナーなども数多く行われていることを頭に入れておきましょう。
セミナーではプロの講師の方から直接教わることができ、短期間でデザインを上達させることができます。
大人数で受講するものもあれば、少人数で学べる場所まであるため、セミナーの教室を探してみるのも面白いでしょう。
パネルを自分で作成できるようになれば、様々な広告や宣伝に活用することができます。
違うデザインのものを作れるのは、個人の利用だけでなく、もっと幅広く活用できる場面もあります。
ポップなパネルを欲しがっている方も大勢いますので、そういった方たちのために、作成してみられるのもいいのではないでしょうか。

次の記事へ