パネル・ポップ作成☆お役立ちガイド

home > パネルとポップについて > 視認性も高いポップパネルはアピールにも最適

視認性も高いポップパネルはアピールにも最適

 ポップパネルは丈夫なつくりであり、販促ツールの中でも人気があります。
サイズは天井に目立つように立てかけることのできる大きいサイズもあれば、テーブルや陳列棚に置くことのできる卓上タイプもあるので、利用をする側のニーズにこたえることのできるのも魅力です。
設置場所によって選ぶことのできるサイズの種類が豊富ですし、ポスターを壁に張りたいとき、肝心の壁がなくても問題はありません。
形状も様々なので、自立したポップパネルであれば、壁などはなくても自由にそこへ掲示できるので大変便利です。
サービスを広く宣伝するためにも、商品をもっとアピールするためにも、ポップが使用されるシーンはたくさんあります。
人からの視覚的な注目を集めやすいポップパネルは、高い視認性があるのでアピールに効果的です。

 普段何気なくデパートやスーパーなどで見るポップパネルですが、サイズも多彩であるために、何のアピールに使いたいのか、どこに置きたいのかなど、用途により自由に選べるのも良いところです。
スペース的にあまり広い場所ではなく、下に置きたいと考えるなら、脚を下につけることもできます。
お店の中の売り場への魅力的な誘導手段としての活用なら、天井からひもを使用してつる下げるポップパネルのタイプがぴったりです。
設置をするスペースがある程度余裕がある店頭なら、イーゼルを使用しておしゃれにそこへ立てかけることもできます。
サイズの大きいポスターレベルのポップを使い、パネル式にしたのがポップパネルであり、様々な素材が使われているのもこのタイプです。
発砲スチールやアクリルに紙、塩化ビニールやプラスチック製ダンボールなどいろいろあります。

 お店にポップパネルを使うことで、あらゆる商品アピールに大活躍です。
あまり場所をとらないで商品をポップで紹介したいなら、陳列棚の後ろ側に取り付けできるパネルを使うことができます。
お客さんの目を引きたいと考えるなら、商品の広告塔となるモデルの写真を含めてみたり、商品画像を魅力的に入れるのもひとつです。
自由に形状を変えることができるのは発泡スチールであり、自由自在にカッティングができます。
もともとのデザインをカッティングで変えることで、消費者の購買意欲を刺激することにもなるので、アピールの工夫をしやすいです。
売り場の案内や商品の名前をお客さんに伝えることができるポップパネルは、お店のイメージをポップでお客さんに伝えることもできるツールでもあります。
季節感を盛り込んだポップを使ったり、消費者の気持ちにそっと寄り添うアピールができるのもポップパネルです。

次の記事へ